子どもたちの明るい未来のために・・・

一般社団法人北九州市PTA協議会
会長 小森 潤一郎

 6月17日に、令和2年度の社員総会が書面で成立いたしましたことをここにご報告いたします。ご協力ありがとうございました。昨年度は、皆様からのご助言をいただき支えられながら、多くの仲間と共に、一年目である令和元年度の(一社)北九州市PTA協議会を終えることができました。また、(一財)北九州市PTA協議会教育財団(日高理事長)も立ち上がり、共に子どもたちの「明るい未来のために」頑張ってまいります。昨年度同様、今年度におきましても皆様のご協力とご支援をよろしくお願いいたします。
 さて、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本来のPTAとしての活動もままならず、学校に出向くことさえ制限される中、単位PTA並びに各連合会の皆様におかれましては、今できる最大限の活動に取り組んでいただき、本当にありがとうございました。
 そして、本市北九州市が全国から注目されている中での学校再開となりましたが、コロナウイルスがゼロになったわけではありません。私たちは、子どもたちが感染しないための予防策を教育委員会や学校(先生方)、地域の皆様と共に「子どもの安心・安全」を最優先にして考えています。また、誰もが感染する可能性があります。もし、感染した場合、本人や家族を責めて傷つけないでほしいと思います。学校を通じ「新型コロナウイルス感染症に関するいじめ防止について」児童生徒用チラシが配られたと思います。改めて、ご家庭などで話し合うきっかけにしていただけたらと思います。そして、各ご家庭におかれましては、感染拡大防止対策としてできることを最大限にしていただき、お子様を学校に送り出していただければと思います。よろしくお願いいたします。
 本協議会においても、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、会議や研修などの行事が延期または中止となっておりますが、子どもたちの学びは始まっております。今年度、子どもたちの取り巻く環境は大きく変わろうとしています。本協議会全体での活動は行えませんでしたが、今後の取組や活動を皆様にお伝えできるように、小規模での協議を重ねてまいりました。詳細につきましては、これから新体制の下、順次お知らせさせていただきます。昨年度出された「北九州市教育大綱(案)」には、働き方改革やICTを活用した学習環境への取組などが挙げられており、我々保護者も、子どもたちと共に学び、今この「時」を引き継ぎ、共有していかなければならないと思います。今だからこそできる事「新たなあり方」もこれからの課題の一つだと思います。
 そして、過去の延長線ではなく、原点に戻り、子どもたちのために「北九州市子どもを育てる10か条」を今年度も皆様と共有していきたいと思います。さらには、地域コミュニティを深め、子どもたちを取り巻く環境の安心・安全のための課題を協議していきたいと思います。
 今年度、北九州市内199校、約69900人の児童生徒の「明るい未来のために」、共に学び、成長していかなければならないと思います。「感動の外側に、無限の可能性がある。それは今、子どもたちの手に」私の好きな言葉です。
「感動は人を動かす」「笑顔は人を潤す」「夢は人を豊かにする」一年間よろしくお願いいたします。

会長プロフィール
生年月日1968年(昭和43年)1月16日
血液型A型  やぎ座
趣  味釣り
好きな言葉「夢」「未来」