安全互助会について

PTA活動中の事故に対して、見舞金が支給される制度です。
北九P協安全互助会が当制度引受保険会社(現在はAIG損害保険株式会社)と協議の上、業務を行っています。
会員の助け合いの精神に基づいて成り立っている制度ですので、原則として PTA会員全員の加入となります。

 安全互助会申込書
報告書PDF

★上記ボタンよりPDFの申請用紙がダウンロードできます。

安全互助会のよくある質問はこちら

会費

110円・210円・310円の3種類があります。会費によって見舞金の支給額が次のように違ってきます。

会費110円210円310円
傷害通院見舞金日額 1,700円日額 3,690円日額 6,000円
入院見舞金日額 2,600円日額 5,860円日額 9,100円
死亡・傷害・後遺症最高 260万円最高 586万円最高 910万円
賠償対人1名
1事故
1億円
2億円
対物/1事故2,000万円
免 責対人・対物ともに0円
保管物賠償危険1名10万円
※期間中限度3,000万円(免責5,000円)

適用条件

PTA活動中、またはPTA活動のための会場までの往復途上の事故に適用されます。 (往復途上とは、自宅と会場の最短距離のことです。従って、他の場所に寄った場合は適用外になってしまいます。)
注)傷害の場合、上記のように会場までの往復途上も含めて適用できますが、賠償の場合は行事会場のみの適用となります。

適用期間

加入期間は、毎年6月1日~5月31日です。
ただし、新1年生は入学時(4月)より適用されます。卒業した6年生・中学3年生も5月31日まで 適用されます。(春休み中のPTA活動にも適用できます。)

対象者

保護者、児童・生徒、教職員、その他会員が対象です。 「その他会員」とは、地域の方などで、保護者ではないがPTA会費を納めている方のことです。 希望により、加入できます。

事故報告手順

step1
事故を報告
事故が発生したら、受傷者はただちに単P会長へ報告をしてください。
step2
事故報告書の提出
会長は事故報告書を作成し、公印を捺印の上、安全互助会事務局へ送付してください。
※原則として事故発生後、30日以内に送付してください。
30日を過ぎた場合は、北九P協安全互助会にご相談ください。
step3
北九P協→AIG
北九P協安全互助会が、提出された事故報告書を確認の上、AIG損害保険株式会社へ送付します。
step4
AIG→受傷者
AIG損害保険会社から受傷者本人へ、必要書類が送付されます。
step5
受傷者→北九P協
A受傷者は、必要事項を記入の上、北九P協安全互助会に書類を送付します。
北九P協安全互助会が、AIG損害保険会社へ書類を送付します。
step6
見舞金の給付
治療終了後、AIG損害保険会社から受傷者の口座に見舞金が振り込まれます。

※病院の診断書は、必要ない場合が多いので、保険会社から指示があるまでは取らないでください。
※2018年1月1日より会社名がAIG損害保険株式会社に変更になりました。

 安全互助会事故
報告書PDF

★上記ボタンよりPDFの申請用紙がダウンロードできます。