北九州市教育委員会へサージカルマスクを寄贈しました

去る5月14日、(一財)北九州市PTA協議会教育財団と本会と共同で教育委員会へ
サージカルマスクを寄贈いたしました。
内訳は教育財団から3万枚、本会から1万枚の計4万枚。教育委員会を通じて北九州市内各小・中・特別支援学校、幼稚園へ配布されます。
品薄状態だったマスクの在庫もここ数日で徐々に回復しつつありますが、
感染第二波の危険性と常に隣り合わせであることに変わりはなく、依然として子ども
たちと教職員の先生方の学校生活は予断を許さない状況にあります。
教育財団と本会からの寄贈マスクを各学校の備蓄に充てていただき、少しでも学校へ
通う子どもたちを守る一端となることを祈念しております。

 

関連記事

  1. 臨時休業中の児童生徒の見守りについて

  2. 令和元年度 「単位PTA活動活性化推進事業」 実践報告書

  3. 北九州市PTA協議会事務局の開局時間について

  4. 令和2年度PTA広報委員研修会の開催中止について

  5. 令和2年度 各単位PTA総会の在り方について

  6. 【新型コロナウイルス 相談ダイヤル 緊急開設について】