保険制度

安全互助会よくある質問

入会について

質問者会費は個人的に選ぶことができるのですか?
答:個人で選ぶことはできません。各学校PTAごとに全員同じ会費で加入していただきます。

手続きについて

質問者「事故報告書」を送った後の手続きはどうなりますか?
答:保険会社からご本人に書類が送付されます。必要事項を記入の上、北九P協安全互助会に送付してください。治療終了後、見舞金が振り込まれます。
質問者「事故報告書」を提出したいのですが、病院の診断書は必要ですか?
答:診断書はほとんどの場合必要ありません。(必要がある場合には後日、ご本人に連絡します。)
まずは、事故報告書のみを事務局に送付してください。

適用について

質問者適用されるのはどんな時ですか?
答:PTA活動中、またはPTA活動のための会場までの往復途上の事故に適用されます。
※往復途上とは、自宅と開催場所との最短距離のことです。途中に他の場所に立ち寄った場合は、 適用外となりますのでご注意ください。
質問者適用されるのは保護者だけですか?
答:児童・生徒、保護者、同居の親族、教職員、その他会員(地域のPTA会員の方)が対象になります。
質問者PTA活動に、両親の代理として祖母が参加してケガをしました。適用されますか?
答:この場合、保護者の代理人となるので適用されます。
質問者PTAの行事に幼稚園児の弟を連れて行ってケガをしてしまいました。見舞金を支給してもらえますか?
答:PTA会員の同居の親族になるので、支給されます。
安全互助会の対象者は、児童・生徒、保護者、同居の親族、教職員、その他会員となっています。
質問者入院したので、生命保険から入院給付金を受け取りました。安全互助会の見舞金も支給してもらえますか?
答:安全互助会からも支給されます。
安全互助会は、他の保険(総合保障制度も含む)との併用が可能です。
ただし、「学校健康センター」からの給付があった場合は、その行事がPTA活動ではなく、学校行事ということになるので、 支給されません。
質問者車の事故には適用されますか?
答:ご本人がケガをして、通院・入院した場合の見舞金は支給されます。
ただし、運転中の事故に対する賠償については適用できません。運転者個人の自動車保険(任意)になります。
また、むち打ち症などの他覚症状のないものは適用されないことがありますので、ご相談ください。
質問者PTAで昼食を作って食べたところ、会員が食中毒にかかってしまいました。適用されますか?
答:細菌性食中毒については、PTA管理下においてPTA行事に参加している間に発生した場合に発生した場合には、保障の対象になります。毒物が混入された場合も「事故」となるので、適用されます。
質問者「脱水症」には適用できますか?
答:適用できません。細則第6条の1「急激かつ偶然な外来の事故」にお合致しないためです。
ページトップへ