新着情報

カテゴリー:募集要項

平成24年度 心のきずな61キャンペーン

震災により保護者を亡くした子どもたちへの就学支援
「書き損じハガキ」募集

平成24年度 心のきずな61キャンペーン

 

日頃よリPTA協議会の事業、運営にご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。また、単位PTAの活動に対し敬意と感謝申し上げます。

さて、平成23年3月11日・東日本大震災発生から、2年を迎えます。しかし、復興への道のりはまだまだ厳しく、復興したと言うには程遠い状況です。被災地における子どもたちの環境も、健全な状況に戻すにはさらなる支援が必要です。

日本PTA全国協議会では、震災により保護者を亡くした子どもたちへの就学支援を行なうため、全国61協議会が心をひとつになり「心のきずな61キャンペーン」を展開しております。

東日本大震災で孤児・遺児となった子どもたちに、月額1万円の就学支援(15歳に達する学年の終了月まで)を行います。

北九州市PTA協議会では、子どもが持って来やすい「書き損じハガキ」を集め、支援金として送りたいと考えました。

ご家庭にある年賀状等の書き損じハガキを学校に持ってきていただきたくお願い申し上げます。

 

書き損じハガキとは 宛名・通信文が書いてあっても、消印のないものです。


『書き損じハガキ』募集の流れ

ご家庭 → 担任 → 単位PTA → 各区PTA連合会で取り纏め郵便局へ依頼し切手と交換

 

PTA協議会にて企業等に協力を依頼し換金 → 心のきずな61キャンペーンへ募金

○事業期間  平成25年3月1日(金)~3月19日(火)

 

○募集方法  プライバシーにかかわる情報等に配慮の上、学校へ(折り曲げ可)

上記、趣旨ご理解のうえ、ご協力お願い申し上げます。

 

 

ダウンロードはこちらから>>書き損じハガキ保護者用

 

 

 

北九P協新聞 PR校 大募集について

さて、現在広報委員会では、北九P協新聞125号の制作に取り掛かっています。
今年度の北九P協新聞では1年間を通じて、特色あるPTA活動を実施している学校の紹介を掲載しています。
125号でも、もちろん掲載いたしますし、今後も継続しようと思っています。この機会にご自分の学校を市内に向けて、PRしてみませんか?
掲載する学校には広報委員より、ご連絡いたします。
掲載をご希望の学校は北九州市PTA協議会にご連絡をください。

*125号に掲載を希望する学校はお早めに。まずは、ご連絡をお願いいたします。

〒803-0811
北九州市小倉北区大門1-6-43
北九州市立生涯学習総合センター
北九州市PTA協議会
℡  093-581-7268
Fax 093-581-9198
Eメール kitapta@fancy.ocn.ne.jp

“みんなでいじめについてかんがえよう” 「いじめ防止標語コンテスト」募集について

 さて、本年度も北九州市PTA協議会の主催事業・AIU保険会社との協賛事業として「いじめ防止標語コンテスト」を実施することといたしました。いじめ防止につきましては,これまで学校・家庭・地域・行政を含め諸関係機関で種々の取組が行われていますが,根絶には至らないのが現状です。
 北九州市PTA協議会では,福岡県P連・福岡市P協(3P協)と共同していじめ防止に向けた活動を進めています。その一環として,児童・生徒がいじめ根絶や防止に対する標語を考える機会を設けることによって,いじめについて考え,いじめ防止につながる意識と行動を育む契機になればと願っています。
 つきましては,同封いたしました記入用紙を増し刷りしていただき,貴校の児童・生徒へご案内いただきますようお願い申し上げます。 

1 応募内容
いじめ防止及び根絶の標語
2 応募期間
平成23年12月1日(木)~平成24年1月11日(水)
北九州市PTA協議会締切 平成24年1月11日(水)
※市P協へは 1月11日(水)必着でお願いします。
3 応募対象者
北九州市立小学校・中学校・特別支援学校(小・中学部)児童・生徒
4 応募方法
学校で集約して,北九州市PTA協議会へ1月11日までに提出
5 応募規定
・文字数の規定はありません。
・応募は児童・生徒1名につき1作品
・応募作品は、未発表の日本語原稿に限ります。
6 表  彰
・最優秀賞(小学生の部、中学生の部 各1名)賞状、盾、副賞
・優秀賞(小学生の部、中学生の部 各1名)賞状、副賞
・推薦賞(小学生の部、中学生の部 各若干名)賞状

※ 応募用紙に記入いただいた個人情報は、本賞選考以外には許可なく使用しません。

いじめ防止標語応募用紙ダウンロード

ページトップへ